フォト
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

ロボット部品

無料ブログはココログ

« 帰って来ました | トップページ | LEDサイリウムのパーツが届きました »

2011年10月11日 (火)

マイクロマウス結果&基板が届きました

まず,マイクロマウス東日本地区大会の結果ですけど・・・
第29回マイクロマウス東日本地区大会結果
まともに完走したのはサーキット競技だけで,またこのバッチをいただきました↓
Rimg0278
来年は・・・もうクォーターには出ないかもしれません.
生涯,ジュニア認定で行こうかと思います

次に,LEDサイリウムの基板が届きました
こちらが部品面.
Rimg0271
こちらが半田面.
Rimg0270
載っける部品の部品点数が半端ないです
まず,電源ICの数が多いです.
マイコン用,ジャイロ用,LED用(3色用3系統).
・電源がLi-po 4cell なので,マイコン電源5V を作るのにスイッチングレギュレータで降圧して,LDOで5V を作っています.
・ジャイロ用の3.3V を5V から作っています.
・3色LED用の電源は3系統のスイッチングレギュレータで降圧しています.

というわけで,インダクタがが4つ載っています.
スイッチングノイズがかなり心配

ちなみに実装するとこんな感じになります
こちらが部品面から.
Rimg0272
こちらが半田面から.
Rimg0273
タクトスイッチの下は,LED用のスイッチングレギュレータが3系統.
Rimg0267
これは,調光用のメカニカルエンコーダ(プッシュスイッチ付き).
Rimg0268

以上がマイコン基板ですけど,LED基板の部品点数はさらにすごいです
基板1セット(3枚=3色)当たり,3色LEDが48個,電流制限抵抗が48個,FETが48個・・・
リフローで実装したいです

こちらがLED達です↓
Rimg0276
Rimg0277

あと,磁気式エンコーダをサンプル請求してみた
Rimg0275
小さな磁石でも冗長性良く使用できるのではないかというアイディアがあるので,試してみたいと思います.

« 帰って来ました | トップページ | LEDサイリウムのパーツが届きました »

マイクロマウス」カテゴリの記事

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイクロマウス結果&基板が届きました:

« 帰って来ました | トップページ | LEDサイリウムのパーツが届きました »