フォト
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

ロボット部品

無料ブログはココログ

« マイコンはRX62T にします。 | トップページ | モックの完成 »

2013年5月 3日 (金)

ついに我が家やって来た!

何が来たのかと言いますと、温調ハンダゴテです。

undefined

今すぐに使用予定はありませんが、もうじき基板発注なので、とても楽しみです。


そしてもう一つ。
インターカルチャー(3D プリント屋さん)に試作部品の製造をしてもらいました。

内容は粉末造形と 光造形 アクリル造形です。

undefined
粉末造形です。部品はバラの状態できました。


undefined
光造形 アクリル造形です。サポート材で一体となってます。


粉末造形は強度が一番良さそうなので選びました。材料はナイロンのようです。

アクリル造形は精度が一番良かったので選びました。
いきなり切削加工を依頼するには少々お値段が張ったので、モックを組むために3D プリントサービスを利用しました。

ロボトレやマウスのようなサイズの部品の場合、部品点数が数個で種類が少ないと切削加工の方が安くなりそうです。

今年のロボトレは難しい部品があり、左右対称なので3D プリントの方が安価でした。
切削加工屋さんで『製作できません』って言われてしまいましたから

« マイコンはRX62T にします。 | トップページ | モックの完成 »

ロボトレース」カテゴリの記事

ロボット」カテゴリの記事

コメント

ロボトレーサ設計が進んでいる様子ですな。
RX200では載せきれなかったのでしょうか?
次回(6月)に進捗を聞かせてください。

>s技研さん
返信遅くなりました。
いろんな割り込みがありペンディングしてました。

RX62T を検討したのは、デファクトスタンダードと思われたからです。
ですが、回路図を全部入力してから、RX210 の方が今回のシステムには合いそうです。
ですので、RX210 で再検討しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついに我が家やって来た!:

« マイコンはRX62T にします。 | トップページ | モックの完成 »