フォト
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

ロボット部品

無料ブログはココログ

« コースの改修 | トップページ | うまくいかない »

2014年10月13日 (月)

ルネサス E1 エミュレータ

この3連休でE1 エミュレータが使用できるようになりました.

新作基板はエミュレータが使用できるようにしてありましたが,実装後になぜか使用できない日々が続いておりました.
回路図に一部間違いがあり,シングルチップモードに移行しないトラブルはありましたが,原因はそれでありませんでした.
 
E1_

 
E1 エミュレータのマニュアルから切り取った画像です.
 
これを見ると,『2,12,14』ピンはGND につなげることになっています.
この結線図であれば,GND をちゃんと3ピン取るのが普通なのですが,旧作基板の書き込みケーブルも使用可能にすること,機構的な条件でGND は2ピンしか繋げませんでした.
 
で,
 
『GND ピンなんて内部で全部つながってるんだろ』
 
と高をくくって2番ピンしか基板のGND に繋がずに動作テストをしておりましたが・・・
もしやと思い,E1 エミュレータの内部回路図をミテミルト・・・
 
E1__2

 
14番ピン
 
内部プルアップされているではないですか!?
 
確かにGND に繋がないといけないですが,これはGND ピンではなくエミュレータが接続されているかをチェックするピンですよね.
 
結線図に表記していただきたかった(贅沢な話ですが)
 
 
それにしてもエミュレータを使用したデバッグは便利です.
途中でプログラム止められますし,内部変数やレジスタの値チェック,書き換えが簡単にできます.
エミュレータとしてはE1 は格安なので,価格としての価値は十分にあると思います

« コースの改修 | トップページ | うまくいかない »

ロボトレース」カテゴリの記事

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルネサス E1 エミュレータ:

« コースの改修 | トップページ | うまくいかない »