フォト
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

ロボット部品

無料ブログはココログ

« 趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.1(差分) | トップページ | 趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.3 »

2019年2月14日 (木)

趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.2

前回までの記事.
趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.1
趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.1(差分)

「Vol.1(差分)」から,ついに本格的な実装依頼へ向けた変更を始めました.
本稿でやったことをまとめてみます.

 

    1. ライブラリのSymbol とPackage に
      「>Name」:レイヤー tNames
      「>Value」:レイヤー tValues
      を付け直す
      理由:Symbol は回路図をPDF にした時に型番が分かるようにするため
          Package は実装図を作るため

 

    1. ライブラリのDevice Name を部品型番に変更
      理由:回路図をPDF にした時に型番が分かるようにするため

 

    1. Board データのシルクサイズを
      Font : Vector
      Size : 1.016
      Ratio : 20%
      に変更
      理由:発注先に依存ですが,シルク幅は200um くらいあるとどこでも頼める(と思う)

 

    1. Schematic データで,「renumber-sheet.ulp」を実行
      理由:部品番号を振り直しするため

 

    1. Board データの「tNames」,「bNames」の位置調整
      理由:実装図作成のため

 

    1. Schematic データで,「bom.ulp」を実行し,部品リスト(BOM)を作成
      理由:BOM 出力のため

 

  1. Board データで,「mount-marks.ulp」を実行し,座標データを作成
    理由:チップマウンター用の座標データ作成のため

 

 

 

ulp のキャプチャ画面を残しました.

4.renumber-sheet.ulp を実行
ダウンロード VerdiRT7_MainPCB_Schematic_20190211.pdf (74.0K)
ダウンロード VerdiRT7_MainPCB_Board_20190211.pdf (375.0K)
Eagle_renumber_ulp

6. 「bom.ulp」を実行し,部品リスト(BOM)を作成
ダウンロード Bom_VerdiRT7_MainPCB_20190211.xlsx (12.8K)
Eagle_bom_ulp

 

 

 

7.「mount-marks.ulp」を実行し,座標データを作成
種類がいろいろありますが,下記のデータが含まれるものを選んでいます.
ただ,実は足りなくて基準点や認識マークは手動で入れる必要がありますが,それは次回へ.
ダウンロード VerdiRT7_MainPCB.mnt (3.3K)
ダウンロード VerdiRT7_MainPCB.mnb (4.6K)

 

 

 

    • x,y 軸座標(mm)

 

    • 部品角度

 

    • 部品番号

 

  • 部品名

 

 

 

Eagle_mount_ulp

 

 




※ガーバービューワーについて
GC-prevue が有料になり買い切りなら購入しても良かったのですが,$50/年 は使用頻度を考えると些か高いですね.フリーのものを探したら良さそうなものが見つかったので,ZofzPCB を使用することにしました.

ダウンロード VerdiRT7_MainPCB_Gerber_Cmp.png (230.9K)
ダウンロード VerdiRT7_MainPCB_Gerber_Sol_Mirror.png (211.6K)

2019/4/8 追記
ZofzPCB はフリーではなくなったご様子.悲しい・・・.

« 趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.1(差分) | トップページ | 趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.3 »

ロボトレース」カテゴリの記事

電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.2:

« 趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.1(差分) | トップページ | 趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.3 »