フォト
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

ロボット部品

無料ブログはココログ

« 趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.3 | トップページ | 趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.5 »

2019年2月21日 (木)

趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.4

前回までの記事.
趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.1
趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.1(差分)
趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.2
趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.3

「Vol.3」で発注データが完成しました.
さて,発注データが完成したので,いざ発注フェーズへ移行しようと思います.
PCBgogo さんにお願いしてみます.

知らない間にHP が変わっていて,部品実装のページができていますね.
Pcbgogo_html_mount

今まで作ったデータをフォームに埋めていきます.
Pcbgogo_quote_mount
Pcbgogo_quote_manufac_1
Pcbgogo_quote_manufac_2

入力で迷いそうな部分は「面付け」,「FR4-TG」,「金端子」,「穴処理」でしょうか.
面付け:今回は捨て基板に自前で面付けしてしまいました.量産だと定尺生基板に20面付けとかして安くします.
FR4-TG:たぶん,基板の耐熱性です.デフォルトで良いと思います.
金端子:ゴールドフィンガーのことです(たぶん).デスクトップパソコンのPCI Express とかのエッジコネクタのこと.
穴処理:正直分かりません.よく分からないので,デフォルトにしておきます.

個人的なこだわりですが,表面処理は「無電解金メッキ」にしています.
価格が少し上がりますが,将来的にプローブ当てたりする時に酸化していたり,フラックス膜があったりするのを防げます.

全部入力すると次のモーダルが出てきます.
Pcbgogo_input_gerber

入力フォームが決まっているので,ガーバーをzip 化,BOM と座標データはそれぞれ無圧縮でアップロードしました.


さてさて,どうなることやら・・・.

« 趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.3 | トップページ | 趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.5 »

ロボトレース」カテゴリの記事

電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.4:

« 趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.3 | トップページ | 趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.5 »