フォト
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

ロボット部品

無料ブログはココログ

« 趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.4 | トップページ | 基板発注 »

2019年2月28日 (木)

趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.5

前回までの記事.
趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.1
趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.1(差分)
趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.2
趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.3
趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.4

「Vol.4」で発注データから見積もりを出しました.
修正内容や経緯をまとめておきます.

見積もり内容は掲載できませんが,量産を考慮した設計ではないですし,部品も極小ロットで購入するため,部品代が高いなという印象です.
設計したのは私なので,私の責任ですね.
部品実装も含めて安くしたいのであれば,

  • 部品点数を減らす
  • 単価の安い部品を使う
  • リールで買って在庫してくれるところを探す
とかでしょうか(当たり前).


▼経緯
2/17 データのアップロード
2/18 生基板製造のデータチェック完了メール着
2/20 ガーバーデータの改善提案とBOM の質問メール着
2/21 ガーバー,BOM 修正をして再見積もり依頼
2/26 見積もり回答
    ただし,1部品入手不可ということで型番変更して再依頼
2/26 同日,再見積もり回答

▼2/20 のメール内容は3点.
1.捨て基板との接続部分をミシン目にしてはどうでしょうか,というご提案.
Photo


2.マウンターで実装することになりそうで,認識マークを追加して良いでしょうか,という質問.
P板.com 失敗しない製造データのポイント 品質安定編P板.com 部品実装の作業効率を上げる基板設計 を参考にしたのですが,どうやら認識マークは通常4隅に配置するようです.
こちらは現状でも問題ないとのことで,必要に応じて追加していただく旨を連絡しました.


3.BOM の実装/非実装項目に「-」という部品があるが,実装/非実装どちらでしょうか,という質問.
これは完全に私のミスでした.過去のBOM を流用したので,設定変更を忘れていたようです.
また,Eagle でBOM 出力すると基準点も入ってしまうのですが,削除しても問題ないようなので,削除しました.


▼修正したガーバーはこちら.
表面(部品面)ガーバー
Verdirt19_mainpcb_gbview_cmp

裏面(ハンダ面)ガーバー
Verdirt19_mainpcb_gbview_sol_mirror

再度提出したデータはこちら.
ダウンロード VerdiRT19_MainPCB_20190220_Order.zip (1259.2K)


さてさて,発注しますかね...

« 趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.4 | トップページ | 基板発注 »

ロボトレース」カテゴリの記事

電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.5:

« 趣味Eagle CADでプリント基板製造と部品実装への道 Vol.4 | トップページ | 基板発注 »